スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の城へ

兵庫県朝来市(あさごし)をぐるぐるぐるりんと観光してきました

まずはオットのリクエストでもある『竹田城跡』

日本の100名城の中でも天守閣などがなく

石垣しかないお城で唯一選ばれたそうです。

標高353.7mの山頂に築かれた城跡は晩秋から春にかけて

時には雲海に包まれて幻想的な風景は

『日本のマチュピチュ』と呼ばれているそうです

(今、アニメサ○エさんのオープングでも出てます)

日本の100名城に選ばれて最近観光客が増えてきている

そうです(この間ローカルで紹介されていた)


山の中腹にある駐車場は50台しか止めれないので

混雑を避けるため朝5時前に出発して現地7時頃到着

早朝でも車は数台停まっていました

駐車場から上り坂を15分位てくてく歩くと到着


まさしく天空の城 ブラボー 
2012_0519kurisumasu0091_convert_20120520143141.jpg

2012_0519kurisumasu0114_convert_20120520171122.jpg

2012_0519kurisumasu0122_convert_20120520171452.jpg

2012_0519kurisumasu0142_convert_20120520172152.jpg
柵もないので見晴らしはバツグンですが高所恐怖症のヒトは足がすくむかも

2012_0519kurisumasu0154_convert_20120520172323.jpg

虎がふせたように見えることから別名『虎臥城(とらふすじょう)』

と呼ばれているそうです

勇ましく堂々としたこの空間に圧倒されっぱなしでした

この山頂に竹田城跡があります
2012_0519kurisumasu0181_convert_20120521212322.jpg

早起きしたかいがありました


次は『大町藤公園』

ピークは過ぎていて花の状態も悪いので入場料が300円から200円にプライスダウン
2012_0519kurisumasu0201_convert_20120520180727.jpg

2012_0519kurisumasu0221_convert_20120520195119.jpg

2012_0519kurisumasu0253_convert_20120520195353.jpg

紫色があせた感じ来年は見頃に行こう



次は『生野銀山』

昔むか~し一度行った事があるはずなんですが石見銀山と記憶がごちゃまぜになっていて

これもホルモン治療のせい?と思っていたらオットの記憶も曖昧でした
(と・・いうことは歳のせい?)

2012_0519kurisumasu0302_convert_20120520213242.jpg2012_0519kurisumasu0312_convert_20120520213547.jpg

2012_0519kurisumasu0313_convert_20120520214326.jpg
2012_0519kurisumasu0457_convert_20120520214147.jpg

2012_0519kurisumasu0325_convert_20120520214935.jpg

構内はひんやりしていて13℃

2012_0519kurisumasu0352_convert_20120520215617.jpg
いたるところで作業風景が展示されてますがマネキンの顔が洋風なのが(笑)
2012_0519kurisumasu0331_convert_20120520220336.jpg2012_0519kurisumasu0367_convert_20120520220536.jpg

2012_0519kurisumasu0371_convert_20120520221918.jpg
最後までここにきた記憶は呼び戻せず

新鮮な気持ちで見学出来たのでよしとしましょう




次は『旧生野鉱山職員宿舎』

2012_0519kurisumasu0489_convert_20120520224643.jpg
俳優の志○喬さんの生誕の地でもあり記念館もあり案内もしてくれます。



本日のランチおかきで有名な『播○屋』の本店へ

2012_0519kurisumasu0525_convert_20120521173123.jpg2012_0519kurisumasu0572_convert_20120521173601.jpg
2012_0519kurisumasu0568_convert_20120521173957.jpg
2012_0519kurisumasu0566_convert_20120521174158.jpg
本手打ち銀山そば 1050円
2012_0519kurisumasu0561_convert_20120521174543.jpg

茅葺屋根の古民家での~んびりおそばをいただきました

別棟でおかきを買って帰路につきました

まるまる一日遊んで楽しかった~

でも余りのハードスケジュールでオットは翌日ダウン


ちゃんちゃん

【おまけ】

前日に三○伊○丹のデパ地下にある赤○茶屋へ

いつも行列がすごくて断念してましたが

今回4、5人しか並んでなかったのでチャ~ンス

トンきち1号さんのブログにも登場した『赤○氷』

akako1.jpg

かき氷の中に餡と餅が入っていて赤○そのままではなく

冷たい氷になじむように特製されているそうです


うまし

随分長いブログになってしまいました

読んでいただいてありがとうございました

おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

迫力あるねー

こんばんわー!
竹田城の風景は、戦国時代にはここにお城があったんだろうと思うけど、今城跡だけを見ても、現代の風景じゃないみたいだね。昔にタイムトラベルした風景みたいです。
藤の花は東北でも咲いてたけど、やっぱり盛りは過ぎたようで、藤色が薄くなってました。
生野銀山も面白そうなところだね~。
炭鉱の中もおもしろいけど、外側も趣深いです。行ってみたいわ―。
播○屋はウチから歩いて、20分ぐらいのところに播○屋カフェがありますよ~。前は無料でおせんべと飲み物が食べれたんだけど、カフェに来る人のマナーが悪かったらしく、今は100円か200円取るようになりました。

Re: 迫力あるねー

ぼーずさん こんにちは~♪
本当ぼーずさんの言うとおり
タイムトラベルしたみたいだったよe-348
e-496風情があるし
又違う季節にe-496行ってみたいですe-348
藤は前週いけばグッドタイミングだったんだけど・・
残念でしたe-351
銀山は桜と紅葉が楽しめそうですe-284
ここも楽しめましたよ♪
播○屋カフェ有料になったんですねe-441
そういう理由は残念ですね~e-441

No title

りらももちゃん、こんばんわ。

最近よくテレビで紹介されている竹田城跡。
一度いつかは行きたいな~と思ってたら、
もう行ったのねe-451
朝五時前に出発はすごい!
私にはできない・・・。

藤の花も写真だときれいに見えるよ。
播磨屋の本店もいい感じ。おそばも美味しそうです。

赤福氷、私本店で食べたことあるけど、
抹茶やったかな~。
忘れたから、もう一度食べたいけど、
いつも混んでるよねe-351

Re: No title

ユミさん こんばんは~♪

オットが言うには以前から竹田城跡
行きたいと言っていたらしく
どうやらその意見をワタシが長年
スルーしてたようですe-327
(記憶にないけどねe-451
この間e-288紹介されてて
早速行ってきましたe-319
頑張って起きましたよ~e-271
車中ではずーと寝てましたが・・・e-445
藤は枯れ枯れな所もあり満開の時に
行きたかったなと思いましたe-441
おそば見た目より量があっておなか一杯に
なりましたe-454
赤○茶屋はいつもあの行列に
ひるんでましたが
今回はラッキーでしたe-266
食べ終えてお店を出たら又いつもの
ように大行列でしたe-451
すごいねe-351

No title

りらももちゃん、こんばんは~:)

竹田城跡、ステキ~♪まさに天空の城ですね!行きたい~。
私は大丈夫なんだけど、ダンナがイワユル高所恐怖症です。
吊橋で動けなくなったり、崖でヘタリこんだり・・・
おもしろいので騙して連れて行きます(^^)

生野銀山、私も行った記憶ありますが、やはりアイマイ・・・
大きな水晶の鉱石があったような・・・あれは石見?
やっぱり歳のせいか~~~~~

Re: No title

えみいさん こんばんは~♪

天空の城e-420素敵でしょe-266
ぜひぜひ高所恐怖症のご主人を騙して
お出かけ下さいねe-348
うちのオットも見晴らしのいい所では
ペッピリ腰でしたよe-351
ワタシもえみさんと一緒で
平気なんですけどねe-348
生野銀山水晶あったかな???
もう記憶が・・・忘れてる????
きゃーこわいe-350
プロフィール

りらももちゃん

Author:りらももちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。