スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤3・4回目

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

抗がん剤2回目から随分たってしまいました
さて今回3回目といきたいのですが
抗がん剤終了から1年以上が経ちかなり記憶も薄れています。
3・4回目は発熱こそしなかったのですが
2回目と同じような体調の経過だったので今回で抗がん剤の記録は終了したいと思います。

@@@@@@@@@@@@お断り@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


抗がん剤でいちばんしんどかった時期は?
と聞かれればやはり3・4回目です。
抗がん剤の回数を重ねればそれだけ体内に残っているような感覚があり
週末の土日は特に体全体がしんどく胃が痛かったり背中が痛かったり
その痛みのせいなのか不安のせいなのか突然泣き出したりして随分夫を困らせました。
抗がん剤投与の日と翌日は会社をお休みしましたが
仕事と家事は出来たし最低限の事は出来ました。
体がラクな時は仕事帰りにはケイさんとお茶したりしてました。
(愚痴などいろいろ聞いてもらいました)

味覚障害も少し口の中が苦味があった時期もありました
が差ほど気になりませんでした。
料理の味付けもおかしくなっていないようでした。
口内炎も出来ませんでしたがおせんべいなど固いお菓子は口内が切れたりしないように
食べないようにしました。
吐き気もなく三食きっちり食べました(一度も欠食なし
でも体重が7㎏減ったのと1・2回目発熱したので4回目は
抗がん剤の量を減らされました。抗がん剤している時間がいつもより
30分位短かっただけで4回目に支払う金額が5千円位安かったのにビックリ
この時やっぱり抗がん剤って高額なんだな~と改めて思いました。
顔はムーンフェイスにはなりならず
抗がん剤をした翌日あたりまでは頬が少し赤いかな?という程度でした。
爪は手の爪はうっすらバームクーヘンにはなりましたが
マニキュアで保護するようなこともしなくても済みました。
足の爪はなぜか人差し指だけうっすら黒くなりましたが
爪に関しては大きなトラブルもなく普段履いている靴も履けました。

抗がん剤の不安をどう乗り越えたか?

私の場合は身近な入院仲間の方が同じタキソ系の抗がん剤だった事もあり

とても心強い存在でした。

その方は抗がん剤しながらお仕事もされ旅行まで行っておられたので

私も仕事しながら抗がん剤をしても乗り切れそうなイメージができました。

今から抗がん剤をするあなたへ

今は吐き気など副作用を抑えるいいお薬もあります。
(私は一度も吐いてません)

脱毛はするかもしれないけど必ず生えてきます!
(抗がん剤終了から7ケ月後に脱ヅラしました。
モンチッチで多少フライング気味の脱ヅラでしたが
現在は美容師さんもビックリの毛量です)


この記事で抗がん剤の不安が少しでも軽くなればと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました
スポンサーサイト

昨年の今日

昨年の今日 最後の抗がん剤を投与した日です。

抗がん剤1回目の日にちは全然覚えていないけれど終わった日は
もう嬉しくて・嬉しくて覚えています
終わった日はやり遂げた充実感にひたっていました
この日の日記帳にも自分で自分を褒めまくっています

現在の抗がん剤の後遺症ですが

頻尿で夜中にトイレ行くようになりトイレ回数も増えたままです。
足の爪は伸びるのが遅いのでまだバームクーヘンが
残っています
ずーと手先と足先に僅かな痺れが
残っていましたが先月あたりから
知らぬ間になくなりました

あと脳みそは消しゴムのままです

抗がん剤2回目

@@@@@@@@@@@@お断り@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
抗がん剤1回目から随分たってしまいました
さて今回2回目です
抗がん剤終了から11ヶ月も経ちかなり記憶も薄れているのですが
参考程度に読んで頂けたらと思います。
あまり当てにならない当時の記憶や日記を参考にしています。
勘違いや間違った事等をかいてるかもしれません。
あくまでも私個人の副作用の感想や考えですのでご容赦ください

あと前回同様とーっても長編ですので読むが大変
(抗がん剤4回受けたのであと2回分出来るかな?


それでも読んでやろうと思っていただけたなら(念を押す
お時間大丈夫?ではどうぞ~

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

抗がん剤2回目以降は通院での投与になります。


《TC療法》

1日目
採血をして結果が出るまで時間があるので
昼食を摂ります。(私は抗がん剤投与が午後の部)
昼食後ケモ室に行き医師との問診
この時好中球・白血球が少ないと帰らされるので
合格発表を待つ気分になります
私は全て予定通りに受けれましたがやはり
中には帰らされる人もいます。

まず看護婦さんが血管を暖めるホットタオルを持ってきます。
ケモ室担当の先生がきて
まずは吐き気止めの点滴から開始!
その後タキソテール・エンドキサンそして生理食塩水
アレルギー症状や気分も悪くなる事もなくウトウトしながらテレビをみながら
予定通り約4時間で終了。
終了後15分程様子をみてケモ室を後にしました。
会計をして薬局で吐き気止めなどをもらい
スーパーに寄り帰宅しました。
晩御飯の支度をしている時に少し体がだるい感じがあり
よ~く考えたら別に抗がん剤した日に
頑張ってご飯作らんでもいいのに!
と思い次回抗がん剤投与からはお弁当や外食にしました。

2日目
実は仕事に行きました。上司からは抗がん剤の翌日も休まなくても
大丈夫か?と言われましたが前回入院の時
しんどかった記憶も
ないのでとりあえず今回はチャレンジでも甘かった
体全体倦怠感があり入院の時とは違う

やっぱり仕事はしんどかった・・

次回からは翌日も休もうと決意
倦怠感有・食欲有・便通有・足多少浮腫み有

3~4日目
顔の頬が赤い・倦怠感有・多少むかつき有・食欲有・便通有・足多少浮腫み有


5日目
夫が風邪を引くそして私ブチ切れる
『妻が一番気をつけないといけない時期に
風邪引いてどないすんねん』と即刻夫をバイ菌扱いに降格

倦怠感有・食欲有・便通有


6日目
倦怠感有・食欲有・関節痛有・便通有

7日目
倦怠感治まる・食欲有・便通有

8日目
一番恐れていた・・喉が痛い
食欲有・便通有

9日目
喉が痛い 熱はまだないが出そうな感じ
会社早退させてもらいとりあえず
前もって抗生物質と解熱剤をもらっていたので
主治医の指示で抗生物質を飲む
食欲有・便通有

10日目
喉が痛い・熱は37~37.5℃をうろうろ
抗生物質飲む
会社休む
食欲有・便通有

11日目
喉が痛い・熱は36・2~37.5℃をうろうろ
抗生物質飲む
腰のあたりが湿疹かゆみがありブツブツ系の赤い湿疹
(1回目の時も湿疹が出たので主治医から塗り薬が出てたのでそれを塗りました)
会社休む
食欲有・便通有

12日目(土曜日)
熱は36・1~37℃をうろうろ
腰・首・足甲の湿疹かゆみがありブツブツ系の赤い湿疹
食欲有・便通有


13日目(日曜日)
やっと平熱に戻る
腰・首・足甲と胸のも湿疹かゆみがありブツブツ系の赤い湿疹
食欲有・便通有


14日目
通常通り会社へ行く
腰・首・湿疹かゆみがありブツブツ系の赤い湿疹
そして足裏がすごく痒くなりカキカキする。
数時間後自然に痒みは治まる。
食欲有・便通有

15~21日目
体全体が痒いが薬を塗ると治まる。
この期間が一番しんどかった。
食欲もあまりなく胃痛も少しあり。
便通有
でも三食きっちり食べてます

抗がん剤2回目終了

夫が風邪をひいてしまい私も微熱が出てしまいました。
なので抗がん剤治療終了1ケ月後まで夫はバイ菌扱いに降格
前回発熱入院したので退院時主治医から
お守り代わりにと抗生物質と解熱剤処方されてたので
今回は早めの対応が出来ました。

痒みがありましたがそこまでひどくはならず
処方されたステロイドの軟膏を痒い時に塗る程度でした。

しんどい時がいつも土日だったので助かりました。
微熱の時以外は一日中寝込む事もなく
仕事にも行けてました。
今回抗がん剤投与の翌日から職場の方達がバタバタと
具合が悪くなり余計休めない緊張感もあり乗り切れた感じです。
3食きっちり食べれてましたが口当たりのいいものを
食べていたら前回抗がん剤の時より体重も1.5kg減


最後まで読んでいただきありがとうございました
さて抗がん剤3回目はこの流れでいくとUPする日が3ヶ月後

抗がん剤の爪痕

抗がん剤1回目がやっとUP出来たのに
いきなり抗がん剤が終わった後遺症とかを
書いてみたいと思います

①脱毛見事にハゲましたタキソ系だったせいか
ダラダラ抜けるというより3日間位で抜けました。この時は
髪の毛をひっぱるとゴソッと抜けるので洗髪時には100円均一で
買った三角コーナーに水切りフィルターをつけてその中に抜ける髪の毛が
入るように洗髪していました。


②爪のバームクーヘン手の爪はうっすらバームクーヘンになりました。
手の爪は割れやすくなりましたが爪の変色とかもなかったのでマニキュアを塗る事もしませんでした。
マメにハンドクリームを使いました。
足はしっかりバームクーヘンになりました。爪がはがれるとかのトラブルはなかったですが
両足の人差し指の爪は多分二枚爪のようになり下から新しい爪が生えてきてます。


③ケモブレイン抗がん剤をすると脳がやられるとか
これが最大の後遺症・・プラス内分泌治療も合わさって
『私の中の消しゴム』状態です。仕事・私生活にも影響しまくりです。
集中力がない・忘れ物はする・仕事が覚えれない・すぐ忘れる。
もう書けば書くほど落ち込みます。
仕事仲間のケイさんだけには事情を話していますが
ケイさん曰く『私も歳のせいで同じやよ~』と言ってくれてますが・・
毎日仕事が終わったら軽~く落ち込みます


④頻尿夜中にトイレ行くようになりました。トイレ回数増えました。


⑤生理止まる抗がん剤2回目から生理がなくなりました。元々生理痛などもないので
なくなったのは少しさびしいですが生理用品を買わなくて済むのがラッキーかな

UP後にまだある~と思い出しました
追加⑥手足のしびれこれって末梢神経障害っていうらしいですね~
気にならないといえば気にならない程度に
微かに手足先にしびれがまだ残っています。

抗がん剤1回目

@@@@@@@@@@@@お断り@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

抗がん剤終了から8ヶ月も経ちかなり記憶も薄れているのですが
参考程度に読んで頂けたらと思います。
あまり当てにならない当時の記憶や日記を参考にしています。
勘違いや間違った事等をかいてるかもしれません。
あくまでも私個人の副作用の感想や考えですのでご容赦ください。

あととーっても長編ですので読むが大変かも
(抗がん剤4回受けたのであと3回分出来るかな?



それでも読んでやろうと思っていただけたなら(念を押す
お時間大丈夫?ではどうぞ~

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



まだ検査・手術・術後の事も書けてない状態ですが
抗がん剤の事だけはちゃんと残しておきたいという思いがあります。
TC療法をするにあたりインターネットで検索しても乳癌でのTC療法はまだ
比較的新しい療法だったようで参考になるようなブログが少なく情報不足の中抗がん剤は始まりました。

TC療法は3週間毎の4クール。
1回目4月下旬頃3泊4日で入院
新しい抗がん剤を使う1回目は必ず入院してするそうです)
2回目から最後の4回目迄は通院でしました。

抗がん剤1回目は術後1ケ月半後にしました。
入院当日主治医と薬剤師の方から抗がん剤について
説明がありました。
その夜に睡眠導剤がでてましたが
主治医に寝れないとも言ってないし・・
普通に寝れると思い看護師さんに薬は断り
消灯時間に寝ました。
抗がん剤投与(1日目)の朝主治医が来る前に
看護婦さんが血管を暖めるホットタオルを持ってきました。
しばらくして主治医がきて
まずは吐き気止めの点滴から開始!
その後抗がん剤のタキソテール・エンドキサンそして生理食塩水で約4時間で終了。
アレルギー症状や気分も悪くなる事もなく
抗がん剤終了後遅めの昼食を食べました。
昼から姉や入院友達も訪ねてきてくれました。
睡眠導入剤が出たので念のために飲み就寝。
ぐっすり寝れました。夜中に目が覚め鏡をみると少し顔の頬が赤くはれぼったい感じと
手足が少ししびれ感がありましたが気になりませんでした。

2日目
気分も悪くなく普通に起きれました。
点滴から翌日2日分吐き気止めの内服薬が出ました。
この日も気分も悪くなることなく食事も完食!
手足のしびれもなくなり赤ら顔も消えました。
便はありましたがコロコロ系。
体のだるさも感じず院内をウロウロしたり
入院友達の部屋に喋りにいったりしました。

3日目
体調を崩すこともなく予定通り退院しました。
4日目
友達とランチ。喋り過ぎて少し疲れた

5日目
前日のしゃべり過ぎで疲労がたまったのか?少し熱っぽく(37℃)関節痛あり。
食欲あり。頭皮がチリチリ痛い。この日から脱毛するまで頭皮がチリチリ痛い
爪もチリチリ痛くこれは抗がん剤が終わるまでチリチリ痛い


6日目
便を軟らかくする薬が効きすぎたのか?ヨーグルトのせいなのか?
朝から下痢。夕方から下痢の症状も治まりました。
さすがにこの日はあまり食欲もなく温かいおうどんや消化に
よいものを食べる。関節痛あり。

7日目
関節痛なし。食欲あり。


8日目
生理らしい出血あり。
関節痛なし。食欲あり。

9日目
やっぱり生理始まる
生理の影響で下痢。

退院後ゴールデンウィークに入ったので自宅で普通に家事などして
過ごしていました。

ゴールデンウィークが明けて職場復帰。
(脱毛はまだしていない)

2日間仕事に行き

12日目一番白血球が下がる時期いつもと体調が違う朝を迎えます。
朝なんとなく歯茎が浮いてる感じがしました。
あれ?とは思いましたが熱もなくあとは普通です。
その日は土曜日で会社がお休みで朝から掃除機をかけたり
家の事を一人でごそごそしていました。
夕方買い物に行くとなんだか体がだるくなってきました。
何かおかしい!体がだるいなと思いながら晩御飯を食べてた時
少し熱っぽい感じになってきました。
その時に熱を測ると37・2℃でした。
ヤバイと思いそこから2時間程横になりました。
目が覚めて熱を測ったら38・2℃その時今まで経験した事がないくらい
の寒気がしました。この時病院からもらった
抗がん剤の手引きを読んでみると
38℃以上熱がある場合は病院へと書いてありあわてて電話をしました。
その時まさか入院するなんて思ってもみなかったので入院の準備もせず病院へ行きました。
救急外来で診てもらい採血の結果白血球・好中球がものすごーく少なくなっているので
そのまま入院となりました。この時(22時頃)主治医は病院にいてなかったので
救急外来の先生が主治医に電話を
して指示をあおいでました。病室に案内されて白血球・好中球を上げる注射をうち
この時点で体も随分ラクになりすぐ寝ました。

翌日から退院する朝まで白血球・好中球を上げる注射と抗生物質飲み
トイレ以外はベットから離れないようにと指示されました。
主治医はお休みの日曜日だったのにお昼からこられて
私の元気そうな姿をみて『良かった~!』と安堵されこれからの治療方針を説明してくれました。
(先生は大変ですね)
入院2日目(抗がん剤投与から16日目)看護師さんに洗髪してもらったあたりから脱毛が始まりましたが
退院までは禿げずになんとか持ち堪えました。
自宅に戻ってから3日間で髪の毛の8割脱毛しました。(最終的には9割脱毛)
入院の採血で肝臓数値が上がっているのでお薬が出ました。
入院期間は5日間でしたがこの間の病院食は完全加熱食でした。
食器も全て陶器が使われていて陶器の食器1つ1つ全てラップに包まれていました。
デザートもフルーツのコンポートやゼリーなどの完全加熱食。
この後自宅でも一切生物を食べないようにしました。
退院した翌々日から職場復帰しました。

17日目
お腹周辺がポツポツと赤い湿疹(痒みナシ・2・3日で消えた)

抗がん剤1回目の感想
主治医から抗がん剤3回目からしんどくなるかな~と
言われていたので単純な私は1回目は不安は少なかったです。
余りにも副作用が小さかったので脱毛もしないかもとか
チョット淡い期待もありました⇒見事に脱毛しましたが・・
実際抗がん剤をしても気分が悪くなることなく
体は倦怠感はありましたが普段どおり
仕事と家事をこなしていました。
浮腫みや血管痛などもありませんでした。

ただし味覚障害で味が少しヘンかな?と思ったのと
あっさりした口当たりがいいものばかりを食べていたら
体重が2kg減になりました

あと爪全体に痛みがありました。
抗がん剤で便秘になるみたいなので元々は便秘症ではないですが
便を軟らかくするお薬を出してもらい抗がん剤投与の前日から飲み始めました。
入院友達が抗がん剤投与中ものすごく便秘に苦しみ浣腸してもなかなか出ず苦労していた
姿を目の当たりしたので・・普段は便秘症ではないそうです。
今回私の抗がん剤入院はこのお友達の抗がん剤入院日とあわせ
たのでお互いの部屋を行き来して精神的にラクな入院生活が送れました


体全体倦怠感はありましたが思いのほか動けていたので少し無理をしたようで
発熱し入院するハメになったように思います。
夫から無理をさせたと反省の言葉があり
ここから夫も少しずつ家事を手伝ってくれるようになりました。
髪の毛は9割脱毛しましたが睫毛はほとんど抜けませんでした。
眉毛は『まろ』状態!鼻毛・体毛は半分位抜けました。


最後まで読んでいただきありがとうございました
さて抗がん剤2回目はUPする日がくるのかな?
プロフィール

りらももちゃん

Author:りらももちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。